インターネット接続

広島大学では、学内の共用スペースなどに設置しているHINET Wi-Fi用アクセスポイントに各種のネットワークを乗り入れる形で、WiFi環境を提供しています。使いたいネットワークのSSIDを選んで接続することで、インターネットに接続できます。乗り入れているネットワークの多くは、お手持ちの機器で接続設定するだけで使えます。

接続可能なサービス

  1. 国際無線LANローミング基盤 (SSID: eduroam)
  2. eduroam参加機関の方は、無線接続時に要求される認証情報として自組織でeduroam用に発行されるIDおよびパスワードを使って接続できます。 学術認証フェデレーション(GakuNin)参加機関の方は、前もって「eduroam仮名アカウント」をhttps://eduroamshib.nii.ac.jpで取得していれば、無線接続時に仮名アカウントをID・パスワードに使って接続できます。
  3. NTT西日本フレッツスポット (SSID: NTT-SPOT)
  4. au Wi-Fi (SSID: au_Wi-Fi)
  5. ソフトバンク Wi-Fi (SSID: 0001softbank)
  6. docomo Wi-Fi (SSID: docomo)
が学内の無線アクセスポイント経由で利用できます。 2~5はそれぞれの公衆無線LANサービスの対象者が利用できます。 利用方法は各社の案内を参照してください。

利用申請が必要なサービス

  1. HINET Wi-Fi (SSID: HU-Guest○○、○○は設置場所により異なる)
  2. 広島大学内ネットワークHINET経由でインターネット接続する、学外者用無線アクセスポイントです。 無線接続時のIDとパスワードは各地に掲示された「HINET WiFi」ポスターでお知らせしています。 このネットワークからインターネット接続する場合は、さらにWebブラウザによる利用者認証が必要です。
    1. 学術認証フェデレーション(GakuNin)参加機関の方は認証ページの「シングルサインオン認証」バナーをクリックして表示される画面の指示に従い、接続してください。
    2. GakuNin参加機関以外の方向けに、大会期間中有効なゲストアカウントを大会総合受付で配布します。認証ページの広大ID、広大パスワード欄にゲストアカウントのIDおよびパスワードを入力して接続してください。

利用方法

パソコンでの無線接続設定例を含むガイド小冊子を総合受付で配布しています。 詳細については、広島大学メディアセンターによるWebページを参照してください。


日本物理学会第68回年次大会実行委員会